スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全ザ・ブトン女子が泣いた

こんにちわ
寒いですねぇ。こんな日はコタツでぬくぬく…
は、していられないりぃ☆です(≧∇≦)
島田フイルムサポートさんの映画見てきました。

代表の清水さん?からの問い合わせで
ザ・ブトンの蓬莱橋が流れることになったのです。

申し訳ないのですが
もっと小ぢんまりとした催しだと思っていたら
驚くほどのお客さまで溢れていました。

びっくりするくらい有名な映画やドラマが
島田で撮影されていたんですね!?

こんな方の講演もありました。
ザ・ブトンの蓬莱橋が流れる映画は
島田フイルムサポートさんが、
その活動と島田を紹介する内容で、
劇中劇はラブコメテイストです。
軽いテンポで進む映画に、
(本当に流れるのかしら?)
とか
(このテイストに蓬莱橋は合うの?)
などと不安がよぎりました。
しかし!
最後に映画のテイストはガラリと変わります。
少し落ち着いたトーンで、島田の素敵な風景が
映し出されます。
しみじみとするような景色が流れ、
蓬莱橋が映し出されたその時、
前堀さんの柔らかな声がかぶりました。
追いかけるハーモニーがあまりにも映像に溶け込んでいて
私は涙が溢れてしまいました。
気づくと、お隣に座っている女性も泣いていました。
後から聞いたのですが、
映画を見に来て下さった男性も、
グッときてしまった、と仰っていました。
エンドロールにはザ・ブトンと
メンバー1人1人の名前。その中には柴田さんも含まれていました。
それを見ても私は感極まり、もうグシャグシャでした。
でしたけれど、とても幸せな気持ちに包まれて
ここまで来たんだ!ザ・ブトン!
と、上から目線で感激していたのも事実です。
ごめんなさい~
おしまい(笑)
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。