スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・ブトンクリスマスコンサート

ザ・ブトンクリスマスコンサート
お越しいただいた色々な方から
良かった、というお言葉をいただきました。
ありがとうございますm(_ _)m
寺田さんがステージで言ってくれましたが
このコンサートは、
いつも本番中も色々な仕事をして下さる
サポートメンバーの人たちにも座って聴いてもらえるよう
20席ほど席を取ってありました。
チケットはびっくりするほど早くに売り切れてしまい
結局その20席もほとんど売れてしまいました。
こういうのを嬉しい悲鳴というのでしょうね
☆-(ゝω・)
北海道は稀に見る大荒れの天気となり
前堀さんは間一髪という来静でした。
染谷市長もいらして
楽しいひとときをお過ごしいただけたようです、
みなさまの素敵なクリスマスイブの
一端を担えられたら幸いです
🎄🎁MERRY CHRISTMAS🎄🎁
スポンサーサイト

Comment

natsumae #/pdu0RA.

12月25日 つま恋 最後の日

「ザ・ブトン クリスマスコンサート」の翌日、
朝8時30分、「つま恋」に集合しました。
野外想い出勝手ライブをやるためです。

仲間が事前につま恋に問い合わせ、どうぞという了承を
いただいていました。園内周遊バスに乗り多目的広場を
目指しました。営業最終日ということで、広場は
各種のスポーツが行われていました。

そこは諦め、多目的広場の近くの芝生へ移動しました。
嬉しいことに徐々に気温が上がってゆき、
歌うためのコンディションは整ってきました。

ガンガン歌ったあと、
昼食のための移動中、ある人たちから
声をかけられました。腕章に「中日新聞」の
文字がありました。取材でした。
つま恋の閉鎖を聞いたときの心境、
つま恋との関わり、
つま恋に望むこと、などなど。

その後、、ギターを抱えている写真を撮られ
年齢も聞かれました。

昼食後はミュージックガーデンの野外ステージに
移動しました。陽射しが届かず、夕方に向かうにつれ、
体は凍てついてゆき
ました。しかし私を含めた4人は
めげることなく歌い続けました。時々路をよぎる人たちが
立ち止まって聴いてくれたり、拍手を送ってくれました。
ラストソングは、もちろん「洛陽」

午後5時半、正門へ。
「42年間ありがとうございました」の文字が
門の頭上に掲げられています。
パチリ!焼津フォーク村の3人と
閉園まであと30分の姿を網膜に転写しました。

つま恋よ、充実した濃密な時間と
煌く青春の想い出を僕たちに与えてくれ、ありがとう。
心から感謝します。
そして、多少姿は変わろうとも、
「つま恋よ、悠久の時を刻め!」

2016/12/27 (Tue) 22:56 | URL | 編集 | 返信

Post Comment

非公開コメント

Latest posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。